今や子どもにも・・・

私は結婚や子供に関しては無縁な生活をしているわけですが

やはり結婚には憧れがありますし、いつかは自分の子供がほしい

という気持ちは他の人と変わらずにあると思っています。

ただ現実問題として今は彼女もいないし

お見合いしてすぐに結婚しなきゃと

焦っているということはないんですよね。

30代で独身であっても別に遅くないって心のどこかで余裕に

感じてしまっているし、いい人があらわれたら結婚を考えたらいいじゃないか

と思っているんですよね。

周りの友達は子供ができ始めていて、子育ての話を聞くことも増えていますし

久しぶりにあった地元の同窓会にも子供を連れてきている男友達が

意外と多くてびっくり。世にいう育メンというやつですよね。

自分もああいう良いパパになれるのかなぁと考えることもあります。

全然想像つかないんですけどね。

 

今日は子ども関連の話ってことで、最近話題になっている子供の睡眠障害について

ちょっとお話しさせてください。

睡眠障害と聞くと大人がなるものというイメージが強くないですか?

実際私も仕事で行き詰って大きなストレスを抱えていた時、体は疲れているのに

眠くて眠くて仕方がないのに、寝むれない、眠りが浅いといった

睡眠障害っぽい症状が出たことがあります。

この時はストレス発散としてスポーツをしたり、出かけてみたりして

仕事のイヤなことを忘れるようにして、生活リズムを整えたことで眠れるようになったので

病院へ行くほどではなかったのですが…

 

子供の睡眠障害は、実は非常に多くて、睡眠に悩みを抱えて病院に駆け込んでくる子供は

年々増加しているそうなんです。

年間で3700人以上もの子供が睡眠障害で治療を受けていると言われており

実際の患者さんとしてはもっともっと多くの人が悩んでいると言われています。

この睡眠障害を抱えている子供の多くは、不登校を経験しており

朝起きることができないことで学校に行けなくなり、そのまま不登校の状態が

続いてしまうという例がほとんどです。

特に真面目な子が睡眠障害になりやすいといわれており

生活リズムの乱れが現認と言われています。

子供の睡眠障害の治療では、正しい睡眠リズムを取り戻す治療を行っており

光治療や食生活の改善などが主な治療法になるそうです。

ただ一度睡眠障害が治った子供でも再発しやすく、何度も睡眠障害の治療を

受けにくる子もいるそうです。

思春期の不登校はその後の引きこもりにもつながるので、なんとかしっかりと治療し

症状を改善しておきたいものですよね。

社会進出の巻き

私が社会人になる前の学生時代の時の話。

学生時代は部活やサークルにも全く入らず、授業が終わればバイト先に行く

というような生活を繰りかえしていました。

アルバイト先は焼き鳥屋だったのですが、夕方から入って

ラストまで働いていたので毎日家に帰るのは2時とかになっていました。

私が働いていたアルバイト先は時給がいいものの、その分店長が厳しく

アルバイトの人間も入れ替わりが激しく、すぐにやめてしまう人も

多かった記憶があります。

私はそのアルバイト先で就活を行う3年の終わりまで3年間はたらいたのですが

その間にたくさんおアルバイト希望の人が履歴書を持って面接に来ていました。

多くのアルバイト希望者は長期で働きたいと、長期希望していましたが

結果として長期で働いた人はほんのわずかでほとんど人が途中でいなくなったり

連絡が付かなくなったり、連絡先を変えてしまったりしていました。

 

店長が「最近の若い人は忍耐力が全くない」と嘆いていたなぁと今になって思い出します。

その当時はその意味が良く分からず、自分もアルバイトの1人だったので

なんだか気まずい思いをしたのですが、今社会人として働いていると

アルバイトでくる子は確かに忍耐が足りない子が多いような気がします。

ゆとり世代だからとメディアでは騒がれていますが、アルバイトを長期希望しても

その通りに真面目に働く子って本当に少ないんですよね。

 

働く側からするとできるだけ同じ人に長期間働いてもらうのがベストです。

そうすれば何度も仕事を教える必要がないですし、仕事の効率もアップします。

その人の人柄も分かっているので、なんとなく安心感もありますよね。

うちの会社にも履歴書を持ってアルバイト面接に来る子はたくさんいますが

やはりアルバイトを長期希望と履歴書に記載している子

連絡先をきちんと明記している子は交感が持てます。

アルバイトの募集をする時には、長期、短期とかかずに募集をかけていますが、

長くやってもらいたいのに、入って仕事を覚えてもらって、仕事を一通り覚えた頃に

ポッとやめられてしまうのが一番会社的には厄介です。

そのため長期希望と書いている人には、長期的に行う仕事を回すようにしていますし

すぐにやめてしまいそうな人には短期的な簡単な仕事を振り分ける会社もあるそうです。

うちでは実際にどのようにしているのかは分かりませんが、やはり印象がよいのは

長期希望と履歴書に書かれたアルバイトの人の方がなんとんく採用しやすいみたいですね。

緑内障サプリメント

私が緑内障になったのは1年前のこと。
その時点から症状は進行していないものの、いつ症状が悪くなって
失明するのではないか…という恐怖にはいつも恐われています。
緑内障は現在の医学では完治させることはできません。
症状の進行を遅らせる、進行させないように予防するという治療法が
一般的になります。

私は点眼薬での治療を行っていますが
その他に緑内障に効果があるというサプリメントも服用しています。
今回は現役の緑内障患者である私がおすすめする
サプリメントについてお話させてください。

【緑内障に効果のあるサプリって?!】

緑内障に効果のあるサプリには、緑内障の原因となる
眼圧を下げる効果のある成分が含まれています。
緑内障は眼圧が高くなることで、視神経が圧迫されて視野が狭まり
物が見えなくなったり、見え方に異変が起こったりします。

眼圧を下げる効果がある成分として、ビタミンB6、ビタミンE
ビタミンC、ルテインなどがあります。
緑内障に効果のあるサプリにはこれらの成分が配合されている商品が
多いです。配合量は各サプリメントによって異なります。

ビタミンB6はカツオやレバー、ビタミンCはキャベツやかんきつ類
ルテインはホウレンソウ、ビタミンEはアーモンドなどに多く含まれますが
毎日しっかりと摂取するにはサプリが一番お手軽で効率的でしょう。

【ルテインが豊富に含まれるサプリがおすすめ】

眼圧を下げる効果のある成分の中でも特に注目したいのがルテインです。
ルテインは強力な抗酸化作用のある成分であり
体内の活性酸素を除去する効果があり、視神経を守ることができ
緑内障の進行を予防できます。
ルテインの1日摂取目安量は6~10㎎になりますので
その量が配合されたサプリメントを選ぶのがよいでしょう。

【アスタキサンチン、ゼアキサンチンも緑内障には効果大】

緑内障予防に有効なサプリを選ぶ時、アスタキサンチン
ゼアキサンチンが配合されたサプリかどうかもチェックしてみましょう。
アスタキサンチンは高い抗酸化力に優れており、いくらやカニに含まれる
天然の赤い色素になります。
アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの1000倍にも及ぶと言われています。

ゼアキサンチンはクコの実に含まれる成分であり、こちらも高い抗酸化力があります。
また血流を促進して、疲れた目に作用して、視力回復にもつながります。
眼精疲労はもちろんのこと、緑内障にも有効なのでおすすめです。

わたしのオススメ!

肌断食ではファンデーションは
ミネラルファンデを使うのか?!

肌断食というスキンケア方法を知っていました?
友達から聞いたのですが、
この肌断食とは肌によくないものの使用を
すべて取りやめるというスキンケア方法になるんだって。
この肌断食のやり方を主張しているのが
宇津木龍一先生という方です。
ここでは宇津木式の肌断食についてと、
肌断食中に使用してよいものについて紹介しまーす。 

【宇津木式肌断食のやり方】
宇津木式肌断食では、
基本的に化粧水、乳液、クリーム、メイク化粧品など
一切使わず、一日過ごすこと。
肌を休ませたり、肌状態をリセットをするのだそう。
基本的には洗顔は水洗顔のみ!
クレンジング代わりに純石鹸を使って、
ごくまれにワセリンを使った保湿もオススメみたいです。
メイクをする時には純石鹸で汚れを落とすことができる
ミネラルファンデを使用するようにしましょう。

【宇津木式肌断食で使用するミネラルファンデとは?!】
宇津木式肌断食で使用してよい化粧品として
「ミネラルファンデーション」がオススメなんだって。

ではこのミネラルファンデーションとは
いったいどのようなものなのか?
まず、リキッドタイプの下地やリキッドファンデーション、
クリームファンデーションは、
界面活性剤が多いため、使用は禁止。
それに対して、ミネラルファンデーションは
普通のファンデーションと比べて界面活性剤、
油分は一切入っていないため、
肌への負担を最小限に抑えることができて、
成分の中には肌に優しいシルク配合が入っており、
肌に優しいファンデーションなのです。

また一般的なファンデーションは
化粧を落とす時クレンジングを使用し、
しっかりと洗浄しないといけませんが、
ミネラルファンデーションは、
クレンジングを使わずに石鹸一つで落とせることができます。

宇津木式の肌断食では
クレンジング代わりに純石鹸を使用するので、
純石鹸でもしっかりと落とすことができる
ミネラルファンデーションであれば
メイクをしても特に問題はありません。
ミネラルファンデーションは、
粉タイプよりも固形タイプが使いやすいんだって。
肌に優しい分、カバー力が通常のファンデーションと
比べて劣ってしまうという意見が多いみたいですが、
最近は肌断食ブームなので
ファンデーションをなるべく使わない
ナチュラルメイクにも人気があります。
そのためミネラルファンデーションの種類も
増えてきており、カバー力に優れた商品も
数多くでてきています。

これを機に私も肌断食をして
ファンデーションを変えてみよう!

腸って何メートル?おしりから喉まで

私の父はちょっとしたことで大騒ぎするタイプで、ことに
自分が大きな病におかされているかもしれないという
妄想が激しい人でした。
私がちょっと怪我をしても大騒ぎしてくれるので
絆創膏すら貼ってくれない元看護師のクールな母に比べると
そういう時はちょっと嬉しかったのを覚えていますが
自分のことで大騒ぎするのは、「またか」という感じで
相手をするのが面倒くさく、家族みんなであまり
相手にしてあげていませんでした。

もう何年も前の話ですが、たまたま立て続けに父の叔父二人、妹二人が
ガンになったりしたこともあり、自分もガンになるのではないか、という心配も
するようになっていました。
そんなときに喉がイガイガするようになり、叔父と同じ喉頭ガンかもしれないと
家族に訴えていました。

元看護師のクールな母は、ただの風邪だろうと受け合わなかったのですが
イガイガがなかなか治らずあまりうるさいので、じゃあ病院にいけば?と母に言われ
病院にいってきた父ですが、風邪でしょうということでトローチをもって帰ってきて
家族に大笑いされました。

しかし、その後もイガイガが続き、再び病院に行ったときに、
念のため内視鏡検査をしましょうという話になりました。

検査当日、内視鏡検査室の前で父が待っていると、
その時たまたまトイレで席をはずしていた人の名前が呼ばれました。
一文字違いの名前だったので、父が迷わず返事をして、検査室に入りました。
当時は、名前の確認をそんな厳密にしなかったのか、名前を呼ばれた父はいきなり
「パンツを脱いでください」と言われたそうです。
喉の検査に来ているのに、パンツを脱ぐ?父はおかしいと思いながらも
素直にパンツを脱いだそうです。
そしておしりから内視鏡を入れられて検査をされてしまいました。

しばらくして、トイレから戻った、一文字違いの人が
「呼ばれたそうなんですが」と検査室にきて、検査室は騒然となり
父は平謝りされたそうですが、、、

その後、喉の検査もしてもらい、おしりも喉も異常なしでした。
あとで、また家族で大笑いされた父ですが、なんで『7パンツを脱げ』と言われたときに
『おしりじゃありません』といえなかったの?と母に聞かれ
「ちょっと変だと思ったけど、おしりから喉までカメラがくるのかなと思った」と言い
「腸が何メートルあると思っているの?」と、さらに大笑いされました。
父は教師だったので、同僚、教え子たちに語り継がれる結果になってしまいました。

今でこそ、大きな医療ミスで人が亡くなるというようなニュースが世間を騒がせ
病院で名前の確認などは、しつこいくらいにしていますが、そんなとき
父のおしりに内視鏡を入れられた事件を思い出します。
父の場合は笑い事で済んで、しかも、おしりの検査までしてもらってしまい、ラッキーでしたが
命にかかわることもあるので、名前の確認は本当に大切ですよね。