借金に時効があるって知らなかった!

借金を抱えるって怖いなーって思います。もちろん、今の家を建てた時や車を買った時はローンを組んでいるので厳密に言えば借金なのですが、実際に生活するために借金を抱えるのは怖いなーって思っちゃいます。

私の実家は自営業で、そこそこ裕福だったので良い思いをさせてもらったと思っています。しかし、ここ数年は事業が苦しいようで、資金繰りに奔走している話も聞きました。

 

私は専業主婦だから何かできるかと言われてもできることが限られてしまう。そんなところがもどかしく思っちゃいます。

 

そんな状況を何とかしたいなーと思っていると、夫から思いがけない話を聞くことに。

夫は会社の研修でコンプライス関連を学んできたらしく、その打ち上げで講師の弁護士の先生と仲良くなったそうな。

 

その先生が債務関連の専門家で、借金に関する法律に精通していたらしいのですが、その話の中で借金に時効があるということを聞いたらしいのです。

 

そんな話があるの!?私は研修帰りで疲れている夫に張り付いた。私がこうなるともう止まらない。夫も全てを悟って話を始めてくれた。

 

話によると、条件はあるものの借金には時効があるらしく、その場合は正式に借金を放棄できるそうだ。

 

そんなことあったんだ!私は借金に時効があるなんてことは考えもしなかったし、絶対に返すべきものだとしか考えたことなかったんですもの。

 

それを聞いてから数日間は借金の時効に関することをパソコンで調べまくりました。その間の家事に関する集中力は過去最高でしたよ。(笑)

 

そして、私なりに借金の時効に関する知識を得ることができるサイトを見つけることができました。

 

借金の時効に関するサイトはここです。

 

この知識がどこまで通用するかは分からないけど、これで両親の役に立ちたいなーと思います。

護符にかける願い

私は結婚するまでは会社で働いていた。今でこそ簡単に止めてしまったなーと思うけど、入った時は泣くほど喜んだものだった。

 

私は大学生の頃、とにかく遊んでばかりだった。だから、周りが就職活動を始めていても気にせず遊んでいた。

本気でヤバいと思ったのは周りの子たちが就職決まって羽を伸ばし始めているのに私だけ就職先が決まっていなかった時。あの時が人生で一番焦ったと思う。

 

これまでの行いを反省しながら、友達に謝り倒して就職活動の基礎を教えてもらい、そのタイミングでも採用活動をしている会社を探した。

 

しかし、この就職活動の相手はすでに内定を貰ってるけどさらに志望度の高い企業を目指している人や志望先に枠が開いたからチャレンジしに来た人たち、つまり私よりも経験が圧倒的にある人たちだった。

 

私は学生時代遊んでばかりだったために、自己アピールできるものはあまりなかった。自分で考えても、友達に相談しても出てこないくらいだったから、本当に遊んでいたんだと思う。(笑)

 

何社か落ちた時、私は本当にすべてが嫌になりそうだった。でも自分のせいだから誰にも文句は言えない。どうしよう、と藁にも縋る思いだった。

 

そんな時、私は母の言葉を思い出した。母も昔、高校の試験が怖くて体調を崩したことがある。そんな時、近くの神社でお札を書いてもらったらしい。

 

それを持つことで母は安心と自信が自然と身についたらしく、無事に高校に合格できたらしい。

 

私はその話を思い出してすぐに近くの神社に走り、お札を貰った。その結果、次の採用試験に合格できた。

 

本当に助かったと思っている。お札の効果って侮れないわ、と思った瞬間だったなー。

 

今後、子供たちが人生で躓いたとき、親としてお札を持っておきたいと思うかもしれない。最近、ネットでもお札を注文できるらしいので、注目しておきたいところ。

 

このかなえやという所で護符を頼むことができるらしい。

 

母と私を守ってくれた護符。子供たちも必要な時にはかげながらサポートしてあげたいものだわ。

北海道旅行は突然に

世の中は夏休みで、お盆休みを田舎で過ごした人や

海外旅行から帰ってきた人やこれから出掛ける人を

変わるがわるインタビューしている様子がテレビに映っていました。

毎年この光景を見ると腹が立って仕方がないと思ってしまうのは

私だけでしょうか。

お盆休み明けに会社で仕事をしていると、社内メールで

仲良しのMから連絡が入りました。

Mは入社当時からの仲良しで、研修を受けた時に同じグループだった

ことから今でも仲良くしている仲間のうちの一人。

Mは入社当時からの仲良しで、研修を受けた時に同じグループだった

ことから今でも仲良くしている仲間のうちの一人。

仕事終わりに急遽食事をすることになり、定時で仕事を終わらせて

さっさと待ち合わせの場所に向かいました。

待ち合わせ場所に急ぐ道すがら、『彼とデートだったらもっと楽しみなのに』

と思わず本音のこころが見え隠れすることは否めない状態ではありますが・・・

 

Mとは食事をしながらとめどもなく話をしているうちに

一緒に北海道に旅行に行く計画が浮上して、あれよあれよと

言ううちにどんどんと細かい日程が決まりつつあるのでした。

どうせ行くのなら、お盆の喧騒が終わった落ち着いた時期なので

ちょっぴり贅沢な旅行にしようと、宿泊のホテルは

ワンランクアップしてみることにしました。

食事もご当地モノを思う存分楽しめるよう、前もってがっつり

来店計画とルートを確認し、準備万端に整えていたのです。

北海道旅行に行くために、残業の量も少し増やして詰めていたせいか

脚となるレンタカーの手配をすっかり忘れていたのです。

気が付いたのは行きの飛行機を降りたとき。

二人とも焦ってケイタイでレンタカー屋さんに連絡。

『せっかく北海道まで来てレンタカーがないなんて、動けないっ!』

そんな私たちの思いが通じたのか、

北海道でレンタカーを借りる.comですんなり見つけることができました。

北海道でレンタカーを借りる.comでは見どころまで満載。
せっかくなので掲載観光地も訪れることができました。

新しい仲間を作ろう

朝からしとしとと雨が降っていると、一気にトーンダウンして

やる気がなくなる私。

今年の梅雨は雨の量が少なくて、カラ梅雨気味で終わったのは

お洗濯好きの私にとっては嬉しい日々でした。

夏真っ盛り!のはずなのに、関東地方は雨雨雨のまた雨の

毎日らしい・・・そんな話をニュースで聞くと改めて

『関西に住んでてよかった~』と思ってしまいます。

梅雨が明けてからと言うもの、毎日快晴で最高気温が

38度超えする日が続くほどお天気に恵まれています。

確かに東京よりは規模的には小さいけど、夏と言えば甲子園。

高校球児たちがたくさん集まって熱戦を繰り広げる地でもあるし

粉もんの元祖地元の地でもあります。

休日ともなればミナミのたこ焼き屋さんの前には長蛇の列が

出来ています。

やっぱり関西はええな~と改めて感じます。

家の事が一段落して、PCを立ち上げて何気なくネットサーフィン。

会社で仲の良い友達が『大阪で既婚者対象の飲み会』に行ってきたと

言っていたのを思い出しました。

聞いてから随分日にちが経ってしまったので半ば放ったらかしに

していたのですが、急に思い出してじっくり見てみることに

しました。

こんなにゆっくりとPCに向かうことが今までなかったに等しいので

なんだか嬉しい気がします。

 

早速大阪の既婚者飲み会を検索してみると、ココディアと言う

サークルが上がってきました。

いくつかあった中で、一番アットホームな印象があったので

迷わずクリックしてみることに。

見ていくと募集年齢の幅も広くとってあるし、既婚者だけでの

集まりと言うところが安心できそうでした。

こう言うところに参加する女性って、友達同士で来てしまうと

その仲間で話をしてしまって結局誰とも仲良くできなかった、なんて

事になりかねないからひとりで行くほうが新しい友達作りには

良いのかも知れません。

おまけに女性はお手ごろな参加費に設定されているところも

良いポイント!

友達同士で行かないほうが良いと意を決して早速申し込んでみました。

既婚者ならではの会話や愚痴を言い合えるなんて、楽しそうな印象。

今から楽しみです。